• HOME
  • 債権管理回収の基礎固め

○×問題で確認 「債権管理回収の基礎固め」

DSC_6197.jpg  

当事務所では、貸金や売掛金等の債権回収の相談や法的手続の依頼を日々受けてきております。そのような中で感じているのは、各企業で債権回収を担当している方々が債権管理回収の法的基礎を身に付けていると、債権回収が不首尾に終わることが少なくなるということです。
 

そこで、債権管理回収の法的基礎について、これまでセミナー等でお伝えしてきておりましたが、2015年7月から経済法令研究会出版の月刊誌「JA金融法務」に具体的説例の○×問題にチャレンジして戴いて法的基礎を確認して戴く「債権管理回収の基礎固め」を連載し出しました。

このたび、経済法令研究会の御好意により、その説例と○×問題を当HPに掲載できることとなりました。JAだけでなく広く債権回収を担当される方々が、楽しく法的基礎を確認できる内容となっておりますので、ぜひ○×問題にチャレンジして戴ければと思います。
 
回答については数ヶ月後に掲載する予定ですが、すぐに回答を知りたいという方は、経済法令研究会のHP(http://www.khk.co.jp/dir?name=periodical)から「JA金融法務」を御購入戴くか官澤里美弁護士までお問合せ戴ければと思います。

債権管理回収の基礎固めについてはこちらから

No タイトル
1  第1回 抵当権設定の際の注意点
2  第2回 根抵当権の被担保債権の注意点
3  第3回 根抵当権の確定における注意点
4  第4回 極度額、仮差押、相殺等の注意点
5  第5回 保証の基本
6  第6回 根保証の注意点
7  第7回 保証人から弁済を受けるときの代位の注意点
8  第8回 債権届出の催告・充当・任意売却の注意点
9  第9回 債務者が破産した際の注意点
10  第10回 そもそも債権とは何か
11  第11回 保証・抵当権・仮差押えとは何か
12  第12回 債務者等死亡時の注意点
13  第13回 書替えの注意点と配当要求・剰余金差押えによる回収
14  第14回 共済金からの債権回収の注意点
15  第15回 出資金からの債権回収・税金との優劣
16  第16回(最終回) 意思能力の有無と成年後見等の債権回収への影響

企業法務に関するお悩みの方はお気軽にご相談下さい

ImgTop6.jpg
●HOME ●ご相談の流れ ●弁護士費用
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●事務所アクセス

宮城県仙台市の弁護士、官澤綜合法律事務所法律相談のご予約 022-214-2424 ご相談受付平日9:30~17:00

ご相談申し込みはこちら

google-indoor-view.png

  • 当事務所の特徴
  • 顧問弁護士
  • ご相談の流れ
  • 解決事例・お客様の声
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介
  • セミナー・講演実績
  • 事務所アクセス
  • 弁護士紹介
  • お問合せ
アクセスマップ 勾当台公園駅徒歩3分

当事務所の運営サイト

官澤綜合法律事務所

官澤綜合法律事務所 交通事故サイト

官澤綜合法律事務所 相続サイト