□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■【法務コラム】労務管理について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

皆さんこんにちは、弁護士の浅倉です。 
今月は、以下のセミナーの講師を担当させて頂きました。
1 特別セミナー「1時間で分かる!有期労働契約のポイント」 
2 定例セミナー「紛争予防・解決のための労務管理の基礎知識Ⅴ(労働条件の設定・変更、メンタルヘルス問題)」 
 
有期労働契約のポイントでは、最近よくとりあげられる無期転換ルールについて、会社が気を付けるべき点等をお伝えしました。
まだ始まったばかりの制度ですので、判断が難しい点もありますが、平成30年4月1日以降、無期転換申込権が発生する事案が多くなると思いますので、新しい情報があれば、今後もお伝えしていきたいと思います。 
なお、無期転換ルールの例外として、定年後再雇用の場合に、都道府県労働局長の認定を受けることで、無期転換申込権が発生しないとする特例があります。 
ただ、認定がなされるまで時間がかかるようですので、申請手続はお早目になされると良いようです。 
また、労務管理の基礎知識Ⅴでテーマにしたメンタルヘルス問題は、会社にとって、お悩みになる点が多いようです。 
今回は、法的な基礎知識と裁判例を紹介しましたが、過重労働をさせない、労働者がいつもと違う様子・行動をとっている場合に気を配る等、基本的な対応を心がけることが一番重要と思います。
労働者の健康管理に気を配り、理想的な職場環境の形成を目指していただければと思います。
 
(弁護士 浅倉稔雅)


※この記事はメールマガジン2017年12月号で配信した記事と同一の内容です。

法務コラムについてはこちらから

No タイトル
1  労務管理について
2  「キャンペーン価格」と不当表示
3  内容証明郵便の使い所
4  民法改正の一番の注意点は?
5  契約書の重要性
6  同族会社の注意点
7  競業避止義務の重要性~営業秘密の流出を防止するために~
8  労働審判手続

企業法務に関するお悩みの方はお気軽にご相談下さい

ImgTop6.jpg
●HOME ●ご相談の流れ ●弁護士費用
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●事務所アクセス

宮城県仙台市の弁護士、官澤綜合法律事務所法律相談のご予約 022-214-2424 ご相談受付平日9:30~17:00

ご相談申し込みはこちら

google-indoor-view.png

  • 当事務所の特徴
  • 顧問弁護士
  • ご相談の流れ
  • 解決事例・お客様の声
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介
  • セミナー・講演実績
  • 事務所アクセス
  • 弁護士紹介
  • お問合せ
アクセスマップ 勾当台公園駅徒歩3分

当事務所の運営サイト

官澤綜合法律事務所

官澤綜合法律事務所 交通事故サイト

官澤綜合法律事務所 相続サイト