クレーム対応

法的責任があってクレームが発生してしまった場合には、代金の返還や損害賠償を請求される事態に発展するおそれがあります。


その際、どの程度の代金を返還することが妥当なのか、又どの程度の賠償金を支払うことが妥当なのかは非常に難しい問題です。相手によっては、クレームにつけ込んで、過剰な損害賠償を請求してくることもあり得ます。

  DSC_7360.jpg
このような場合、弁護士は客観的に状況を分析した上で、損害賠償の妥当性などを判断し、相手と交渉し、過剰な要求から会社を守ります。また、弁護士を入れて解決する場合、「今後、この件については、一切の請求をしないこと」「悪い風評を流さないこと」を条件にするなどの対応を行うことにより、後々の副次的な問題が発生することを防止する効果もあります。

クレーム・クレーマー対応についてはこちらもご覧下さい

●消費者保護法への対応 ●クレーム対応 ●クレーマー対応

企業法務に関するお悩みの方はお気軽にご相談下さい

ImgTop6.jpg
●HOME ●ご相談の流れ ●弁護士費用
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●事務所アクセス

宮城県仙台市の弁護士、官澤綜合法律事務所法律相談のご予約 022-214-2424 ご相談受付平日9:30~17:00

ご相談申し込みはこちら

google-indoor-view.png

  • 当事務所の特徴
  • 顧問弁護士
  • ご相談の流れ
  • 解決事例・お客様の声
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介
  • セミナー・講演実績
  • 事務所アクセス
  • 弁護士紹介
  • お問合せ
アクセスマップ 勾当台公園駅徒歩3分

当事務所の運営サイト

官澤綜合法律事務所

官澤綜合法律事務所 交通事故サイト

官澤綜合法律事務所 相続サイト