消費者保護法制への対応

DSC_2263.jpg  
様々の消費者被害の増加を受け,近年では,消費者契約法,特定商取引法,割賦販売法,訪問販売法などといった消費者保護のための各種法律が整備されてきています。

 

企業の活動から,ひとたび消費者被害が発生し,さらにそれが集団的な被害に発展するような事態ともなれば,その企業にとっては賠償責任等の法的責任を負うことはもとより,企業の社会的信用の失墜にもつながり,ひいては,企業の存立自体にも影響を与えかねない事態となることもありえます。
そのため,企業としては,消費者保護に関する各種法制度を十分に理解し,消費者被害の発生を未然に防止することが大切です。

 

また,紛争が発生した場合においても,特に初期段階の対応を誤りますといたずらに紛争を拡大させてしまい,企業の社会的信用にも影響することになりかねませんので,万一紛争が発生した場合には,初期段階から適切に対応していくことが重要です。

 

当事務所では,企業が消費者保護法制にのっとり,適切に対応するための各種ご相談も承っておりますので,お気軽にご相消費者保護法制への対応談ください。
 

クレーム・クレーマー対応についてはこちらもご覧下さい

●消費者保護法への対応 ●クレーム対応 ●クレーマー対応

企業法務に関するお悩みの方はお気軽にご相談下さい

ImgTop6.jpg
●HOME ●ご相談の流れ ●弁護士費用
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●事務所アクセス

宮城県仙台市の弁護士、官澤綜合法律事務所法律相談のご予約 022-214-2424 ご相談受付平日9:30~17:00

ご相談申し込みはこちら

google-indoor-view.png

  • 当事務所の特徴
  • 顧問弁護士
  • ご相談の流れ
  • 解決事例・お客様の声
  • 弁護士費用
  • 事務所紹介
  • セミナー・講演実績
  • 事務所アクセス
  • 弁護士紹介
  • お問合せ
アクセスマップ 勾当台公園駅徒歩3分

当事務所の運営サイト

官澤綜合法律事務所

官澤綜合法律事務所 交通事故サイト

官澤綜合法律事務所 相続サイト